「知っていて損はしない」ビジネスでお金儲けを成功させるする裏技

皆さんはビジネスを成功させようと考えた時にどのように考えれば成功すると思いますか?

 

安く買って高く売るのは商売の基本ですがもう一つ商売の基本があります

 

それは、顧客目線で商売をする事です

 

顧客が何を求めているのか、そしてこの値段だと顧客はどう思うのか

この、サービスだと顧客はどのように感じるのかを考えるのが

ビジネスを成功させる最大の近道です

 

そして、実際に商品やサービスを顧客に買って頂いたら次にすべき事は

顧客にアンケートを取りリアルな顧客の意見を聞いて

 

初めに自分が考えた顧客目線がズレていたのかを答え合わせをしていかないといけません

 

人それぞれ感性や性格や価値観も全く違いますので顧客のアンケートを取った時に

自分では想像出来ない顧客目線の答えを教えて頂く事もあると思います

 

そして、改善するべきなのかをその度考えていき

顧客からヒントをもらうのです。

 

勿論、顧客は値段を下げて欲しいのは当たり前ですし、わがままな意見を言われる時もあると思いますがその度、その度商品やサービスを変更していては会社の利益にはなりませんのでそこはご自身でしっかりと考える必要があります

 

顧客目線で考えるのは会社の利益を出す為ですのでそこは忘れてはいけません

 

お互いがwin-winの関係を顧客と築く事を忘れてはビジネスは失敗してしまいますよね

 

ここまで顧客目線についてお話をしましたが顧客目線で考える為の一番効率が良い方法を今回は特別にお伝えします

 

それは、自分でその商品やサービスを使ってみることです

 

実際に使ってみないとみえてこない事が実はとても多いのです

 

何故その事に気づく事が出来たのか僕のエピソードをお話します

 

僕は元々タバコを吸っていたのですがある時禁煙をしました(現在禁煙1年6ヶ月)

 

そして、タバコを吸っていた時には全く気づかなかった事がタバコを辞めて気づく事も増えました

 

喫煙者のタバコの口臭の匂いや、タバコを吸った後の部屋のタバコの匂いの強烈な臭さなど

 

自分がタバコを吸っていた時には全く気づく事ができなかった事ですし

 

それらの事は考えても考えても自分が体験しないと相手の気持ちを知る事は出来ません

 

タバコを吸わない人は僕が思っていたよりも、タバコを吸っている人から迷惑を受けているのだなとこの時気づきました

 

そして、タバコを辞めてからは、タバコを吸わない人とタバコが嫌なあるあるを

共感できるようにもなりましたので自然とタバコを吸わない人が仲良くなる機会も増えましたね

 

この時にビジネスでも実際に自分が体験して初めて気づく事もあるのだと学びました

 

それからは、積極的に自分が体験をして学ぶ事を意識するようにもなったので

僕の成功哲学の中に新しく刻まれましたね

 

結論を言いますと

金儲けは金儲けをしようと思えば思うほど金は逃げていきます

金は後から付いてくるものです

 

まずは、徹底して顧客目線に立つようにこれからは仕事や学校やスポーツに

この事を生かしてくださいね

 

スポーツの場合は徹底して自分がされたら嫌な事を相手にしてあげてくださいね笑

 

では、今回はこれで終わります

 

👇ツイッターも運営していますので是非こちらからアクセスしてくださいね😄

twitter.com

f:id:akak1515:20181115183130j:plain