新人営業マンがトップ営業マンになる極意を伝授

f:id:akak1515:20180702214808j:plain

 

新人営業マンがトップ営業マンになる極意

僕は、不動産の売買専門の営業マンのお仕事をしていまして入社してから

 

営業成績は常にトップでして、営業に出始めてからすぐに新築戸建てを売りまくり

断りましたが、アクサ生命からスカウトされた経験があります。

 

そんな僕が営業の極意を結論からいうと

 

 

営業で大事なのはお客様を感動させてあげる事です

 

ここまでしてくれて嬉しいという営業をする事で、仕事の枠を超えるのです。

常にお客様の事を考えてお客様を神様として接するのがプロの営業マンでして

 

お客様に物件資料を渡す時にでも止めたホッチキスにセロテープを貼ってお客様が怪我をされないように気を使ったり

雨の日に事務所で待ち合わせをしていたらお客様のご自宅まで車を出したりするなどして

 

お客様を感動させてあげて下さい。ここまでしてくれるの?と感動させてあげて下さい

 ここまでしてくれるの?というここまでとは仕事の枠を超える事です

 

物を売るのではなく、あなたをお客様に売るのです

 

営業の種類で長期的にお客様とお付き合いさせて頂くものと

短期でお客様とお付き合いする事が多い業種に分けられると思いますが

 

短期なら短期でお客様を感動させてあげて、長期なら長期的にお客様を感動させてあげて下さい

 

やることは変わりありません。押し売りは絶対ダメです

 

それと、営業マンはマイナスからスタートすると思って下さい

 

お客様は「売りこまれるかも知れない」とか「どうせ売りたいだけでしょう」

と僕たちが思ってない事を考えられている事が多いです

 

その負の感情を僕はそんな事思っていないと優しく包んであげるのです

言葉ではダメです。行動でお客様を優しく包みこんであげて下さい

 

営業の勉強をする時も同じです。

 

小手先のセールストークなどを勉強するようではダメです。

 

ディズニーランドのお客様を感動させるプロ意識について書いている

本を是非読んで下さい

 

邪悪な気持ちを捨ててお客様を感動させる為に行動をすれば

 

お客様が自分でも気づいていられない悩みをあなたは見つけれるようになるでしょう

 

この域に行けばあなたはプロの営業マンです。

 

そして、もう一つのアドバイスがあります

 

買う意思の無いお客様を見分ける眼力をつけて下さい

 

契約を頂けそうな時のお客様には共通点があります

 

不動産の売買の場合だと、家族で見にこられたり、住んだ時の具体的な質問をして頂いたり熱意があるお客様とあまり買う意思の無いお客様には必ず共通点があるので見極めて下さい

 

熱意があるお客様にお時間を使わないとダメです

 

買う意思の無い方に全員にあなたが最高のプロ意識の高い営業をしていてはあなたが壊れてしまいます

 

あなたの身と心が持ちませんので、そこはしっかりとあなたと熱意のあるお客様に時間を大事に使ってあげてください

 

本日はここまでとさせて頂きます😀

 

最後まで読んで頂き有難うございました😁

⬇︎こちらのライン@で一斉にブログ更新通知をお届けしていますので追加して下さい

https://akak1515.hatenablog.com/

f:id:akak1515:20180619152124j:plain